おしゃべり好きワーママの話のタネ

おしゃべり好きな私の脳内に溢れている話題を好きに綴っています

戸籍の話…

近所に住む、私の母が独身の頃から親しくしているおばちゃん。

私が赤ちゃんの頃から、母は私と兄を連れては週末におばちゃんのお宅にお邪魔していた。

レンタルビデオショップが誕生し始めると、おばちゃんが借りてきた映画を夜更かししてみんなで鑑賞したり🎞

私はアパートや狭い戸建てに住んでいたので、おばちゃんちのマンションの洋風な内装に子ども心に憧れたものだ🛋

おばちゃんちには、サザエさんの漫画がたくさんあった。行くたびに何回も読んだなぁ📚

あぁ懐かしい😻

 

母より少し年上の彼女は今年80才。先日電話があり「最近、体調悪いこともあるし、早めに身辺を片付けとこうと思う」と相談があった。

おばちゃんのご主人は10年以上前に病で亡くなり、おばちゃんには子どもがいなくて、当時は1人になってすごーく寂しがっていた😿

心配で私もたまに顔を見に行っていたが、私が1人で行っても2人でおしゃべり尽きないくらいの仲😆

おばちゃんは昔からとても社交的でダイナミックな性格で、どんな大物な人とも肩組んで酒を飲む🍻豪快さがあった。

 

今も会話は昔と変わらずハキハキ、よく喋るし、パワーをもらえる🤗

でも、やはり寄る年波には勝てないんだって🥺

おばちゃんがそんなこと言うと切ない💧

 

ところで、おばちゃんは実母との関係が複雑だと昔から聞いていた。

おばちゃんが2才くらいのある日、裏口に靴を出しておいて、とお母さんに頼まれた幼いおばちゃんが言われた通りに靴を出しておいたら、その日以降お母さんは帰らなかったんだって😭

そして、おばちゃんが高校生くらいの頃、ふらりと戻って来たんだって🙄

 

おばちゃんは器が大きくて優しい人なので、そんな身勝手な母親のことを、おばちゃんと旦那さんの自宅に住まわせて亡くなるまでお世話した。

だから私もおばちゃんの家でそのお母さんに何度も会っている👵

たしかに、ちょっと脳天気な方だった(笑)

私は気難しいお年寄りが苦手なので、あのひょうひょうとした雰囲気はラクだったけど😉

 

私の母からは、おばちゃんの父親はおばちゃんの実母を含む3姉妹全員と結婚、離婚を繰り返したと聞いていた😅

おばちゃんには異母兄姉がたくさんいるが、母どうしが姉妹なので、従兄妹でもあるってことだ…😳

 

おばちゃんからの電話は、公正証書遺言を作りたい、私には子どもがいないので、身内の中で一番貧しい甥に唯一の財産の自宅をあげたい、ということだった。

自分の戸籍が複雑なので相続がどうなるだろうかetc・・・とあれこれ言いたいことがあるようだったので、しばらく顔を見ていなくて気になっていたこともあり、私は直接会って話そうと、先週の3連休最終日に久しぶりにおじゃましてきた。

 

元々がきれい好きな人なので、3Lのマンションは物も少なく相変わらず片付いていた🧹

 

ひとまず、現在の自分の戸籍謄本を取ったとおばちゃんが見せてくれたが、これがまた驚きの新事実😬

実は、おばちゃんがずっと同居して面倒を見ていた実母は戸籍上はおばちゃんの母親ではなかった🤯

私がおばちゃんちで会っていたあのおばあちゃんがおばちゃんの実母なのは事実なのだそうだ。

けど、おばちゃんも実母が亡くなった時に初めて、戸籍上は親子でないことを知った😥

戸籍上の母は誰になっているかと言えば、おばちゃんの実母の姉なのだ。しかも、戸籍上の母と実父は入籍していなくて、おばちゃんは伯母さんの私生児ということになっている😱

 

かなりビックリなんだけど。。。

 

仕事上、古い戸籍たくさん見て来たけど、こんなケースは初めて。

いや、… … あるいは初めてじゃないのかも🤔

私には、事務所で取り寄せする戸籍謄本を見ても、記載された親子が実際に血がつながっているか否かは分からないんだから。

 

伯母さんや祖母と養子縁組されていることは昔の戸籍で時々見たことがあるが、生んでいない人が実母として戸籍に載るなんてこと、、あるんだなぁ😧

昔の役所って、、ゆるかったんだぁ。

戸籍制度の初めは、こんなものだったんだぁ、、と😶

 

今は、産院で出産証明をもらってそれを役所に提出しなきゃいけないから、おばちゃんのような戸籍は出来ないと思う。一旦は実母の子として戸籍を届けた上で、養子縁組するしかないと思う。

 

いや〜〜、おばちゃんの両親の破天荒さに改めて、おばちゃんのルーツを見た気分🤔

「少ない」の送り仮名

次男の宿題を見ていて…

「すくない」の漢字と送り仮名の問題で違和感が…🙄

 

私は小学生の時、漢字を覚えることに意欲的で、

書き順と送り仮名にはかなり気をつけていた✍️

漢字の書き取りの時に、心の中で読みと送り仮名の間に・を入れて記憶していく、という習慣があった。

 

その私の記憶では、「すくない」は、「すくな・い」なのだ。

次男は、「少ない」と回答していた。

答えを見ると、それが正解で、次男はそう習っているらしい🤔

 

たしかに、PCで変換しても、「少ない」になる。

 

うーん、、😟

もっと難しい漢字なら記憶違いかと簡単に納得するが、低学年で習う漢字は特に私の意欲が旺盛だったころなだけに、「すくな・い」が私の記憶にはっきり残っていて、、なんか納得いかなくて。

 

ネットで調べてみると…(べんり😽

 

「少ない - 原則通りであれば「少い」となるが、この送りがなで打消表現を書くと「少くない」となって、これが却って「すくない」とも読まれる可能性がある。」

ということで、ある時期から送り仮名を「少ない」に変更したのだそう。

 

ただ、自分の記憶が間違いではなかったことが嬉しい😆それだけ

 

 

ZUMBAにハマる

もう6、7年、毎週水曜の夜8時に通い続けている👭

2年前までは水曜と土曜の週2行っていたが、次男がサッカーを始めてから土曜は時間が取れなくなった。

 

一昨年からは時々、日曜の夜の他のインストラクターのレッスンにも行くようになった。

日曜の夜は、翌日から仕事や子どもらの学校が始まるから毎週行く余裕は無いのだけど。

 

子ども連れが暗黙で許容されていて、通い始めた頃は夫がまだ帰りが遅い仕事だったから、次男が2才頃から息子2人連れて行っていた👩‍👦‍👦

今思えば、私よくやれてたよなぁ🤔

長男の友達親子も来ていたので、子どもらで楽しく見よう見まねでやっていた😍

 

長男は、1年生になると1人で留守番できると言ってついて来なくなったが、次男はまだ私について来たがるかわいい時期だったので、毎週ついて来ていた(あぁ、なつかしい💕)。

次男はそのおかげか、年長さんの発表会ではノリノリでダンスを楽しんでおり、ママ友らから誉めて頂いた👯‍♂️

 

今は夫の帰りが早くなったおかげで、息子たち全くついて来てくれなくなったが😿youtubeでノリのいい曲を流してはリズムに乗っているのはズンバのおかげかな♬

 

ズンバはなぜか年齢層が高め。

9割以上がミドル👴🏻

私より年上ばかりだ。

20代以下は希少な存在だ。

親がやっていて一緒について行ってハマったり、というケースらしい。

インストラクターも私と同世代くらいな感じ。

 

なぜこんなにミドル〜高齢者がズンバにこうもハマるか不思議なんだけど、みんなとても楽し気😸

スンバ公式の衣装で全身を固めていて、高齢者にしてはすごく派手。

たいていTシャツにハサミを入れてアレンジし、背中や肩の肌見せも厭わない😽

 

最初、この派手さと高齢の方々のテンション高すぎる感じに抵抗があったんだけど、、

インストラクターの女性がかっこよくて明るくて、この高齢の生徒さんをニコニコと相手にするのを見てるうち、ものすごーく温かい気持ちになり☺️どんどん私も楽しくなった。

 

今や、おじさんおばさんどうしハイタッチ🙌🏻も自然にできるようになって、すっかり染まってしまった🎶

 

肌見せには抵抗あるけどね〜〜

 

ただ…

ミドルどうしなら許されると思ってるのか、妙に気軽にタッチしてくるおじさん(と言っても同年代)が1人いる🙄

こういうの実は昔から苦手だぁ😓

 

学生の頃、ファーストフードとか厨房でバイトしてたとき、女子の背後を通るたび「後ろ通るよ~」とか言いながら腰や肩にタッチする男がいた。

私は心の中で舌打ちしていたものだ😜

#Mee tooほどではないけど🙅🏻‍♀️

 

お母さんになってからは、人妻だからか、いや貫禄がついたからか😅あまりこんなこと無くなったけどね。

ズンバ界じゃ私は若手ってことかしら〜〜👧🏻

健康オタクと食品添加物

私は物心ついた時から健康オタクだ🥑

高校時代に喘息患ってからは、ますます拍車がかかり、アルカリ体質を意識し続けている。

 

この価値観のおおもとは、小中学生の頃、祖母と一緒に暮らしていたことにある。

この祖母が、私が小学校低学年の時に、商店街の中に開店した「自然食品の店」の信者となった、、🧝‍♀️

 

気づいた時には、家の中の調味料🧂や食用油は全てこの店の商品に置き換えられ、シャンプーまでも「海藻シャンプー」というこの店の商品しか許されなくなった🧴

 

当時、母親が生協の会員になり、食料品は生協で購入するものが多かった。

生協は消費者よりってことで、なんとなく安心な食料品が多いという認識だったが、祖母は生協だって添加物は使っている、と否定し始めた。

 

ネットワークビジネスと手法は同じで、空気中や水道水には見えない有害物質が含まれている、市販の調味料、食品の添加物は恐ろしい、身体に少しずつ蓄積され寿命を縮める、シャンプーも皮膚から化学薬品が吸収される🧬

と不安を煽って、その店の商品以外は信じられなくして顧客を獲得する。

 

祖母は熱心にセミナーに通い、知識をつけていった。

スーパーや生協で母が買った肉は必ず一度パックから出し、全て脂身を取り除いてパックに詰め直すという作業を毎週やっていた🥩

 

その作業のたび、私は祖母から台所に呼ばれ、「見てごらん。この脂が血管に詰まって大変なことになるんだよ。買った肉の半分は食べられないよ。」と同じセリフを聞かされた👂

 

私はおばあちゃん子だったので、すっかりこの思想がしみ込んでいるのだ👵

 

大学生のヒマな時期は、自然治癒の本を読みふけり📚、市販の菓子を食べず玄米菜食や粗食に徹した時期もあった。

実家暮らしなので、私専用に玄米を買って炊いて1人食べていたっけ🌾

 

就職などで生活スタイルが変わるため、そう長くは続かないのだが、’99年にベストセラーになった「買ってはいけない」を読むとまた再燃。

食べ物とは思われない食品添加物オンパレードのカップラーメン🍜を一切食べないと決意し、実際これは約17年くらい続いた。

ソーセージやハムも食べるたびに発ガン物質、有害物質が体内に…という罪悪感が脳みそのどこかにチラついてしまう😓

 

長男がボーイスカウトのスキー教室に行った時、お昼についにカップラーメンを食べることになってしまい、記録は破れたが、それでも年に1個食べるかどうか程度だ。

 

今は、若い時ほど食品に強くこだわらないようにしている。

徹底すると外食も出来ないし、友達とキャンプや旅行に行っても弁当持参、、みたいな浮いたことしなくてはならなくなるので😅

 

それでも唯一、気を付けているのがグルタミン酸ナトリウム(MSG)という化学物質。

味の素がこれそのものだそうだけど、生粋の健康おたくの割に、私はこれが食品成分表示の中の「調味料(アミノ酸)」だということは、長男出産後に初めて知った😳

 

アミノ酸って旨味成分で、しかも高校生の家庭科で体内で合成できないが必要な栄養素として必須アミノ酸を暗記したりもしたので、身体には良いものかと、ビタミン的なものかと、すっかり勘違いしていた🤯

 

実際には、このグルタミン酸は体の中で合成することが出来るアミノ酸で、必ず取入れなければならないという訳ではないそうだ。
しかも、生化学学会では、グルタミン酸ナトリウムのことを「神経毒」と呼んでいるとか☠️

以下、ネットで見つけた情報だけれど…

 

血中のグルタミン酸の濃度が高くなると、グルタミン酸受容体が過度に刺激され神経細胞が死滅してしまう🔬

多量に摂取すると頭痛、倦怠感、痺れなどの神経症状や、妊娠率低下なども指摘されている。

3歳未満のお子さんは特に多量摂取には注意しなければならない。

…ということらしい🙀

 

しかし、このMSGは様々な食品に気軽に添加されているんだ😣

 

醤油、めんつゆ、白だし、ポン酢、ドレッシング、焼肉のたれ、ケチャップ、カレールー、スナック菓子🍿、煎餅🍘、カップ麺🍜etc、、、

 

市販の美味しいモノにはたいてい入っている💦

外食🍔とか売っているお弁当🍱は必須で入ってるはず。

 

アレルギー反応が出るわけではないから、神経質になって完全に排除しようとは思わないが、それでもまだ細胞の生まれ変わりの激しい伸び盛り時期の我が子達の摂取量をなるべく減らすためには、家庭の調味料からは排除し、外食や惣菜の頻度を少なくするべきと思う。

 

休みの日の昼ごはんを用意するの億劫でも、ファーストフード買って食べさせるくらいなら家でおにぎり🍙握って無添加の海苔巻いたのをあげる方がマシだ。

 

f:id:cmartinix:20190630202559j:image

これはカルディで見つけた、MSGの入っていない鶏ガラスープの素。

ダシから素材を選ぶなんてワーキングマザーには神業なので、せめてこういう安心な調味料を使用している。

 

f:id:cmartinix:20190630202804j:image

めんつゆには、有名なダシ専門の店の商品でもほぼMSG入ってて、なかなか無添加を見つけるのは困難だが、、子どもたちは私が調合する麺つゆより市販の味が好きだ。

ビッグでやっと見つけたのが、これ。意外にも値段はお安いので嬉しい😊

焼き茄子にも使うので、見つけると2、3本買う。

 

f:id:cmartinix:20190630203033j:image

最近、スライストマトにこれとオリーブオイルをかけて食べるのが好き。

美味しくってMSG無添加😍

 

醤油や味噌、料理酒、酒は毎日の料理の味付けに使うから、必ずMSG無添加のものを買っている。

 

あと、白だしのような濃縮つゆで、MSG無添加のものが生協にあり、煮物のダシはこれを使っている。

 

味噌汁に使うだしパックも、贈答品に使われるだし専門店のあごだしとかに堂々とMSG入ってるので要注意だ😵

私は、生協にMSG無添加のだしパックがあり、だし専門店のより安くてとても美味しい魚の出汁が出るので、これがお気に入り☺️

 

なぜだか、MSG無添加な調味料はお値段が添加物ありの商品よりだいぶ割高。

それでも毎日口にするものだからね。健康はお金じゃ買えないので、譲れないところだ。

 

それから、私が長年御用達のクレイジーソルトもMSG無添加😋

 

MSG添加しなくても美味しい調味料たくさんあるのに、なんでほとんどの食品に入ってるんだろう😥

 

イヤなのは、だし専門店で素材のこだわりや国産素材使用なんか売りにしているくせに、醤油もドレッシングもつゆもいいお値段するのにMSGが入ってること。

みんな成分表とか見ないで、イメージで天然だし=無添加と信じて買うみたい。

これ話すとビックリされるもん😓

 

食品添加物で味付けしといて高い値段とるなよ〜

 

真実の檻

f:id:cmartinix:20190625202056j:image

ミステリー小説マニアの夫に勧められて読んだ。

確かに超面白かった😊

 

えん罪事件がテーマのミステリー。

えん罪を生み出してしまう検察内部のシステムや被疑者、被告に対する検察官、裁判官の心理など、実際こういう感じなんだろうなぁとか思いながら、読んだ。

 

ところでちょうどこの小説を読み終わった頃、テレビで冤罪事件を再現した特集番組やってて、

そこに出演してた元検事が、検察庁の中で「冤罪」という言葉は聞いたことがない、って言ってた。

無罪になったときは、こちらの立証が足りなかったのだ、と考えるそうだ。

起訴した被告人が真犯人でないかも知れないという発想がないってことだ😰

なんだか、、一般常識とズレてて怖いな。

 

世の中、たくさんの凶悪な犯罪があるし、被害者や遺族の無念を晴らしてやりたいっていう正義感なのかも知れないけど、冤罪は生み出してはならないって意識は常に持っていてほしいものだ。

 

昔、ボスが受けた国選の刑事事件で、スピード違反で起訴されたけれど、本人は絶対にスピード違反はしていない、警察の測定ミスである、レーダーの誤作動であると無罪を主張していたケースがあった。

被告になった方は、知的な職業の方でパソコンで証拠資料を作成してきたり、言い分も説得力あるものだった。

 

レーダーで速度違反を測った警察官は道路に出てきて仁王立ちで両手を広げ、被告の車を停止させた👮‍♂️

そこで、正確な測定に必要な対象車とレーダーとの距離を示し、もしレーダーの測定範囲に車が入った時に検察主張の速度が出ていたなら、警察官が道路へ出て来るまでにかかる時間が○秒、その間に車が○m進むので、停止を促した警察官の手前で車が停止できたはずはない!警察官が車の前に立てたのは、それが間に合う程度の速度しか実際は出ていなかったことを証明しているという主張🤔

 

私も裁判中にボスから話を聞きながら、一般人の感覚として、依頼者の言ってることは筋が通ってる、無罪になるんじゃないか?って感じていた。

 

しかし、結果は有罪😠

起訴されると99.9%有罪の日本のご多分に漏れない結果だった。 

 

国選だと控訴審は他の弁護士が選ばれるんだけど、依頼者は控訴審もボスにお願いしたい、と私選に変えて引き続き闘った。

 

この事件の速度違反がどのくらいだったか覚えてないが、警察官が道路に飛び出して両手広げて停車を促したってくらいだったから、せいぜい制限速度60kmのとこを10kmオーバーとかそんなもんだったんだろう。それくらいのスピード違反で、前科も無い無事故無違反だった一般市民が起訴までされることは無く、このケースは本人が計測ミスだと言い張ったから起訴されたんだろう。

 

けど、裁判なんて時間も取られて仕事や日常の生活に影響大きい。

そこまでして控訴までも時間費やして本人が闘うのは、無罪を本人が確信してる証拠だよな、、って私は思った😠

 

刑事事件で裁判官は、ほぼ検察目線だよな〜😩という印象を持たずにいられない。

 

この裁判の後、ボスがお酒の席で話したことだけど、世の中たくさんの被疑事件がある中で、検察は証拠やアリバイ、証言を揃えて、よほど有罪がとれる!という確証がなければ、なかなか起訴をしないらしい。そういうものだから、裁判官にとっては、検察官が起訴したのだから有罪に違いないだろうって考えがちなのだとか😥う〜ん…

 

私の勤める法律事務所は、基本的に刑事は国選で回って来たものしか受けない。

上のスピード違反の冤罪を闘った事件以外では、この小説のような、真犯人ではない!というえん罪事件は無く、「被害者の誤解です」とか、「私は第三者にはめられたんです」とか、「自分でクスリを使用したのではなく、意識を失っている間に知らない人に注射されたんです」😧とかいう、微妙に冤罪を争うものしか見たことない。

そして、、100%有罪🙄

 

小説にも出てくるが、裁判官の事件処理のこと、うちのボスがよくこぼしてる😓

私は弁護士ではないので法廷の傍聴は今まで民事の集団訴訟に3回くらい、刑事で1回程度で、裁判官の事件処理などよく知らないが、

日ごろ弁護士が言ってるのは、裁判官が判決を書きたくないから無理やり和解に持ち込みがちという話😥

 

裁判官は大量の事件を担当して、弁論期日の傍ら、それぞれの事件で双方当事者が提出する主張書面やら証拠を大量に読み込んで、争点整理をしなきゃいけないから、想像できないほど忙しいのでしょうけど。。😔

 

こんなに証拠出してるのに、それっぽっち?って悲しくなる和解案を見ることもある。

 

特に交通事故😞

脊髄損傷でもない限り、被害者がゴネ過ぎと見てるかのような低い和解案ばかり。

原告はお金が欲しいんだからある程度の金額にしておけば満足するだろう、被告はたいていが保険会社なので、支払いを1円でも抑えたいだろうから、このぐらいの和解金額なら呑んでくるだろう…って感じが透けている🙁

 

私が事務所入りたての頃はそこまであからさまな印象はなかったけど…

自動車保険が弁護士費用特約を売り始めて交通事故の裁判が増えていると聞くから、このごろはバサバサ和解で捌いていきたい心境なのかも😵

 

しかも、和解を蹴ると判決で裁判官が若干報復してくることもあるらしい😳

 

控訴審で弁護士が1審判決を見直してもらおうと一生懸命に長い理由書を作り、証拠を整えて提出したって、1回目の期日で、原判決と変わらない内容の和解を促されていたり。

裁判官、本当に理由書と証拠見てるんですかね?と思わず弁護士に尋ねたよ、アタシャ🤭

 

小説では、ストーリーの鍵となる受刑者は、冤罪と言っても少し経緯が違うのだけど、そこがまたミステリアスで面白い。

 

この作家さんの小説が面白かったので、立て続けに夫のおススメを読んでみた。

「生還者」「失踪者」「闇に香る嘘」どれも良かった。最後に感動と🥺涙ありだった💧

 

 

 

 

 

年金問題

年金で不足する生活費を補うのに2千万円の貯蓄が必要👛という金融庁の報告書に、国会と世間はザワついている🙄

 

2千万円と金額を明示したせいでインパクト強すぎたんだろうけど、これと同じ話は、随分前からファイナンシャルプランナーさんが言ってるのをいろんな記事で見てきた。

私にとっては、もう今さら驚く話ではない🤷🏻‍♀️

 

日本の年金は今や、ベーシックインカム程度の役割しかない💰

 

ただ、別に2千万円の貯蓄が無いと暮らせないわけではない😅そう私は思ってる。

それでも、やり繰り苦手な人はある程度の貯蓄が無いと、冠婚葬祭に近所づきあい、孫のお祝いなど何万円とまとまったお金の必要なイベントは必ずあるし💸病気したら入院費がかかる🏥

 

私は、一生涯入院や手術で給付金が出る医療保険と、死んだら150万の葬儀費用が出る保険を貯金代わりに夫婦で掛けている。

 

元々、私は浪費するのが苦手。

薄給だった時も、親のスネかじってた時も🤫収入の一部を毎月貯金する、が基本だった。

 

だから、2千万は無理だろうが、定年に向けて必ず貯蓄している自信はある。

しかし、、

例えばね、私の最初の就職先は地方のリゾートホテルで、給料は超安の12万7千円だった。

ここから、寮費1万と健康保険、厚生年金が引かれてた。

まーホント、これっぽっちじゃ何の贅沢もおしゃれも出来ないの💧

国会の財務局のお役人さんの答弁聞いてると、残念ながら将来の年金収入もこの程度みたいなのだ🤦🏻‍♀️

私の年代の人らが65才の時は今より30%くらい給付額が減るんだって。

 

こんな薄給の時でも、私は月平均4万貯金していた。

寮は借り上げマンションだったから、自炊で光熱費も払っていたけど。

同僚もみんな同じ給料だから、みんなで安く飲んで、金かけずに遊んで、毎日楽しかったな。

 

が、しかし、あの頃の倍以上の収入になった今は、あの生活はムリだ🙅‍♀️

年金で食べてく年になったら、、毎日の食費を節約して、旅行はおろか、外食も年に何回できることやら…

10万を30日で割れば1日の生活費が出る。。。

   ち〜ん…

娯楽はテレビくらいかな📺😿

 

 

ところで、、

金融庁の報告書は、

みんな、将来は節約生活だよ!

と警告するために作ったんじゃぁない。

あの報告書の狙いは、国民に”老後までに2千万の備えがいることを知ってもらい、投資で増やそう♪”と煽ること😾

 

マァ脳天気なお役人たちだこと…

貯蓄に回すお金も無い家庭がどんだけあるかって現実は後回しなんだね😩

 

そもそも、私はマクロ経済スライドを誤解していた。

ネーミングからぼんやりと、“経済状況に合わせて年金支給額を変化させる仕組み”、とイメージしていた。

でもそれは、物価が上がれば年金も上がるもの…って意味で捉えていたのであって、まさかまさか、税収の状況で「悪いけど下げるね」という言い訳に使うためとは思いもよらなかった😦

 

税金を何にいくら使うかは、時の政府のさじ加減。

災害復興にお金がかかりました、って話なら何も言えんが、アメリカから1機100億円もする戦闘機バンバン買物しちゃってお金無いんだ~とかで気軽に年金削られてもね☹️

おめーが尻ぬぐいしろや!と文句言いたくなるでしょ。

 

政府は年金財源の不足の理由をずっと「少子高齢化」にしてるんだが、、

少子高齢化」って言い始めて20年くらい経つよ📆

 

団塊の世代とか言われてた第一次ベビーブーム世代の労働者がいつ頃退職の時期を迎えるかは前々から分かっていて、その時に年金保険料の収入が減って、年金給付額が増えるってこと、政府は予測していたよ。

私はそれをニュースで見たよ。

 

でも、この20年…

政府はそのデータを「少子高齢化」をみんなに印象づける以外のことに利用してくれたのかな?

支給開始年齢を60→65才に引き上げたり、年金支給額を年々目減りさせる以外に何か、したのかな??

 

第一次ベビーブーム世代の2世たち、ちょうど私もそこに入るのだが、第二次ベビーブーム世代が今はまだ40代で働き盛り。

正常な社会なら、この世代が年金保険料を納めるんだから年金財源を支えられたはず。

そして、この第二次ベビーブーム世代がまた親たちと同じ割合で結婚し子供を産んでれば👨‍👩‍👧‍👦👨‍👩‍👦‍👦少子高齢化の心配は当分いらなかったんじゃないか?

 

年金の給付を節約することには早めの手を打ってたくせに、なんで少子高齢化を防ぐ方には何の手も打って来てないんだ?

少子化は晩婚化とか女性が社会進出したことが理由のように言われるけど、当事者の肌感覚としては、違うかな🙅🏻‍♂️

 

そもそも、私が大学生だった頃くらいから「フリーター」という言葉が生まれた。

更に、私の世代はバブル経済崩壊後の「就職氷河期」に突入❄️

私が就職活動のころ、女子はかなり厳しい状況だった☃️

私の通った大学は、地元の私立大の中ではそこそこレベルの高いほうだったが、

公務員専門学校に行ったり、地場の小さな会社を次々と面接行ったり、内定もらうためみんな必死だったよホント🥺

 

そんな経済状況なのに、96年以降、労働者派遣法をどんどん緩和。

規制緩和」って、まるでいいことのように謳ったが、企業は人件費を削りたいんだから、そらぁいつでも切れる上に社会保険なんかの経費も抑えられる派遣に同じ仕事させる方を選ぶよなー

 

私の周りにも、就職先が大手かと思いきや派遣で5年契約だった、なんて人がゴロゴロいた。

若い間は、簡単に大手の会社に高い時給で勤められるから、みんな何も問題に感じていなかった。

でも、、

結婚適齢期と言われる年齢になってくると… 男性は特に、フリーターや派遣社員のままで結婚なんて考えられないでしょ。

時給がいいと言ったってボーナスが無かったり、交通費込みにされてたり、有給が無かったりで、年収は2〜300万くらいなものだ。

貯金もできないだろうし、よほど楽天家でなきゃぁ結婚は遠のくよね💧

又は、責任を背負いたくないから1人でいいや、、という価値観になってったり。

 

なんで、あの状況で派遣法の緩和なんかしたんだ?

言いだしっぺ誰だ?

賛成した議員は誰だ?

 

あの頃から、パソナやらスタッフサービスやら、どんどん人材派遣会社が増えて、バンバンCMしてた。

 

今ではそういう雇い方が当たり前のようになっている。

 

所得が低いと、みんな安いものを探す→企業は生産のコストを抑える→人件費削る→みんなの給料下がる、、の悪循環🌀

 

これだから、正社員なら企業が折半できちんと積立するはずの年金保険料がまともに積立されてきていないんじゃないの?

40代なら本来、年収500万とか600万とかあって、納める年金額もかなり高額なはずなのに。

全ての労働者が正規雇用で働くまともな社会と、非正規雇用が多い現状とでは、国の年金保険料収入はどのくらい違うのか。

これこそ、失われた年金(保険料)じゃない??

役人はこういう試算はしないわけ?

現状を前提に減ってく試算だけするの?

 

私が20代の頃、知り合いの中には、自営業者も含めて非正規雇用の人て年金払っていないって人、結構いた。

今の職場に入り、所得の低い非正規で働く人がたくさん相談に来るのを見てて、50代ぐらいの非正規に働く人で年金保険料払ってない人が少なくないなぁと驚く😥

 

頑張っても70才あたりからはみんな保護に頼らざるを得ないだろう。

 

正規雇用が増えて国民の消費が増えれば、

消費者の需要が増える→メーカーの売上が増える→国内企業の利益が上がる→忙しくなるから雇用も増える😸

 

自ずと景気は上向きと評価され、日本株は当然、世界から人気出て株価も上がるでしょ。

政府が不安を煽って投資させなくとも、所得に余裕ができた人たちは株価上がるなら、自然に投資するよ。

 

今は日銀や年金機構が日本株を買い支えてて、それ狙いの海外ヘッジファンドが駆け引きして、去年からは上がったと思ったらその分下がり…いつ暴落するやらって感じの値動き💹

暴落したら何十兆円も投資した年金積立金やら日銀のお金、どーなるのかな?

株投資ミスったんで、って理由で支給額を気軽に減らすのは目に見えている…😩

 

せめて、ドイツみたいに同一労働同一賃金を守らせれば、最初は人件費がかさんでも必ず消費が回って、企業にリターンはあるのにな。

 

スイスは国民の平均月収が30万くらいらしい。

日本の国民も底上げしてみんなの月収が上がったら、みーんな幸せになるじゃないか?

海外の人からも、日本は豊かでいいなって褒められて、ますます誇れる国になると思う。

 

引きこもり

長く引きこもりだった男性が無差別に人を刺した悲しい事件の後、

同じように引きこもりだった息子と口論になって同居の高齢の父親が息子を刺し殺した事件があった😰

 

捕まった父親は、息子が近所の小学校の運動会がうるさいと腹を立てていたので、「人に迷惑をかける前に・・・」と思い詰めたらしい😢

川崎の事件が父親の頭をよぎったそうだ。亡くなった息子のことは近所の人もよく知らないようで、人柄が全く見えてこないが、親に日常的にDVしていたそうだ。愛情持って育てた息子が引きこもってそんな風に荒れたら、毎日悲しいだろうな😥

 

最初の事件で被害者となった男性は外務省勤務、後の事件の捕まった父親も元農水省勤務というのが、すごく印象深かった。

 

おそらく無差別殺傷の犯人は、私立小学校に通う裕福な家庭のお子さんや、見送りに来た保護者を敢えて狙ったんだろう。

なんの不自由も無く見えて、将来も有望そうな裕福な家庭の親子が妬ましくて、辛い目に合わせてやれ、、って身勝手な価値観でターゲットに選んだのかな😔

 

2つの事件見て、例え親の所得が高くても同じように引きこもってしまうのか、他人に攻撃的になっちゃうのか、

ということに驚いた🤔

 

引きこもり、経済的環境はあんまり関係ないんだ。

 

引きこもりの原因は千人いればそれこそ千通りなんだろうけど、生まれもった性格というか、気質は原因の大半なんだろうな。

プラス親からの影響で、価値観や物事の捉え方、人間関係を築くスキルが形成されてって、少しずつ少しずつ引きこもりの素地ができるのかな。

そう考えながら子どもたちと日々接する。

 

引きこもりの人=暴力的、というわけでは決してない🙅‍♀️

引きこもりでない人の間の暴力的な人の割合と同じくらいだと思う。

 

なぜなら、私の親戚にも2人、引きこもりに近い人がいる。

全く暴力性は無い、とても優しい人で、コミュニケーション能力が低いということもない。

どちらも40~50代で独身。

1人は、専門学校を出てずっと働いていたんだけど、30代の時に健康上仕事が続けられなくなって退職し、まだ健康回復できてない🍀

 

もう1人は元々は東京育ちで東京で働いていたけど、親だけ地方の実家に帰り、その親が介護になっちゃったので、東京の会社を辞めて親のところに引っ越し(ほら優しい🌹)、

介護は終わったが年齢やブランクから田舎での再就職ができないでいる。

周りに幼なじみのような友達もいないし、近所づきあいがあまり好きじゃないらしく、そうすると外に出る機会がないから、うちにいるって感じ。

 

仕事上、私が見聞きした引きこもりのケースは、ギャンブルなど何等かの依存症になって退職したことがきっかけだったり、職場の人間関係で働くことが嫌になったり、鬱になったり、など。

 

最近、生きづらい人が増えている気がするのは、、気のせい?😶

ネットの炎上がニュースになるようになって久しいが、最近ギスギスしてないか日本?

 

ニュース見なきゃいいのだろうけど、ネット上で自分に何も関係のない、よく知りもしない人をあんなにバッシングしたり、

弱者救済の人権派弁護士をターゲットにネット上で懲戒請求を煽り、ネットの情報だけで何千もの人が一斉に懲戒請求したり😱😱

 

嫌がらせだし、明らかに業務妨害で、正当化できる理由は無いと思う(ちなみに集団懲戒請求は、随分前に光市母子殺人事件の被告人の弁護団の活動を橋下徹さんがテレビで非難し、「こんなの懲戒請求したらいいんですよ!」って発言して、これを真に受けた全国の視聴者が一斉に懲戒請求したのが始まりだ、という印象がある)。

 

懲戒請求って、そもそも自分が委任した弁護士の不正や誤りを追求するためにやるもので、全く自分と無関係な弁護士のやってる仕事が気に入らない、イデオロギーが気に入らないって理由でやるなんて、さすがに世も末だ😰

 

何でネット上の人ら、あんなに見知らぬ人に手当たりしだいケンカごしなんだろうか?😓

 

こういう人種が増えてきた日本だから、生きづらい人も増えてきたんじゃないか、、😥と思えてくる。

私の肌感覚でしかないけど。

ネット上に歪んだ価値観をさらけ出して、実社会では普通を装うのかな🤥

 

インターネットって、こんなことするために普及したんじゃないよね。

悩みを匿名で書き込む掲示板なんかは、いい活用の仕方だと思うけど。

 

ひと様に迷惑はかけないように、何事も他人のせいにしないように、と子どもたちには教えてはいるが、

何につけても自己責任だと言い聞かせてしまうと、一旦ドロップアウトした若者は追いつめられ安易に犯罪的な(オレオレ詐欺のような)稼ぎ話に乗せられたり、

はたまた自分は勝ち組だ!と勘違いして人を見下したりすることにならないか、心配。

 

ところで、2人の親戚の引きこもり期間が長くて、気づけば私からなかなか連絡しなくなっている😞

 

メールとかSNSとか、コミュニケーションの手段が豊富な今なのに。

 

「元気?」とか「どうしてる?」とか聞くのも悪いような気がして、、だからって自分の話ばかり報告しても興味ないかも知れないし。

 

子どもが成長して学校行事や習い事で出ごとが増えて、学校の役員引き受けたり、いろんな人間関係に忙しい日々になってきて、

ここ数年は年賀状を送るだけになっている。

 

時間が経過すると更に今さら何と声かけたらいいやら、、そう考えて後回しになっている。

2人とも優しい性格で好きだから、決して一度も忘れたことはないし、心配もしているし、幸せな気持ちでいてほしいと願ってるんだけどね〜😌

私は表現が下手というか、どうしていいかホントわからない💦

 

もっと人に元気をあげられるような性格だったらなぁ〜

そんな人に憧れるなぁ〜

…ここでブツブツ呟くしかできない😅

メール送ってみようかなぁ